本文へスキップ

国産蜂蜜と国産蜜蝋の専門店生産直売の升田養蜂場

電話でのお問い合わせは0824-43-4018

メールでのお問い合わせはこちら

Pure Honey  天然純粋はちみつ

天然国産はちみつ

ますだ養蜂場では1月から四国高知県土佐清水市などでみつばちを育て4月から広島県で色んな蜂蜜を採取して販売しています。

   ますだの蜂蜜は全て広島県産です
 春一番蜂蜜  ハゼ蜂蜜  百花蜂蜜  フクラシ蜂蜜
 桜  ハゼ  ミズキ  フクラシ(ソヨゴ)
 春一番はちみつは、広島県の桜・つつじ・レンゲなどを蜜源に春一番最初に採取するはちみつで4月下旬に採蜜します。  ハゼはちみつは暖地の海岸線に多く自生するはぜの花から5月下旬から6月上旬に採取します。ハゼの実は、和蝋燭の原料になります。はちみつは、色が黄色く味が良く香りが良いです。  百花蜂蜜(ひゃっか)は、5月から6月にかけてフジやミズキなど色んな花から集めた蜂蜜です。色はフクラシより薄く味も良いです。  フクラシはちみつは広島県のやせた山地に自生する常緑低木フクラシの花から6月上旬から中旬に採取します。白く小さな花が咲きはちみつは、色が茶色で香り高くこくがあります。
 蜂蜜の結晶について
当養蜂場のはちみつは、
秋季から冬季にかけて結晶し始めます。
新蜜が採れるまでは結晶はちみつの販売となりますが品質に問題はありません。
結晶はちみつのファンも多いです。

蜂蜜結晶
はちみつの主成分であるブドウ糖は、結晶しやすく温度変化に敏感に反応して固まってきます。
結晶はちみつは、瓶詰め時に必要以上の温度を加えていない証拠でもあります。
不用意に加熱するとビタミン類が破壊され本来のはちみつの栄養分が失われます。
また、味も低下します。
結晶はちみつは、湯煎・電子レンジ(蓋を取って50度以下でゆっくり)で容易に溶かすことができます。

蜂蜜が採れる時期は4月から7月
1月 四国高知県へ蜜蜂を育てるために移動します。
2月 高知県は暖かいので少しずつ産卵を始めます。
3月 椿や菜の花が咲き蜜蜂も活発に働き始め忙しくなります。
4月 桜の開花に合わせ広島県へ帰ります。
四月の中旬から桜の蜂蜜(春一番)の採取を始めます。
5月 百花蜜を採り五月の末には、ハゼ蜂蜜を採取
6月 フクラシ(ソヨゴ)が咲き始めまた忙しい日が続きます。
7月 年によっては夏蜜の採取
採蜜作業は終わり来年のために、蜂つくりが始まります。
8月 暑さで蜜蜂もばてています。
9月 秋の花が咲き始め蜜蜂は元気を取り戻しよく働きますが、蜜蜂の大敵スズメバチの襲来の時期で毎日スズメバチ退治に追われます。
10月 まだまだ、スズメバチ退治の日が続きますが気温が下がってきますから
ぼちぼち越冬準備が始まります。
11月 蜜蜂が寒さに耐えられるよう巣箱を保温してやります。
12月 蜜蜂は巣箱の中で静かに春を待っていますが冬眠するわけではありませんから暖かい日には飛び回ります。
寒い冬は来年のために巣枠の準備や巣箱の掃除をします。


お 店 情 報

升田養蜂場

〒729-4203
広島県三次市吉舎町安田992-2
TEL.0824-43-4018
FAX.0824-43-4387
38@msdyoho.jp
→ショップ案内

スマートホン用ホームページ
https://www.msdyoho.jp/s_shop_index.cgi
スマートホンでどこからでも
ご注文いただけます
 

商品一覧


春一番蜂蜜
ハゼ蜂蜜
百花蜂蜜
フクラシ蜂蜜
蜜蝋・芯・座金
蜂蜜ギフト
ローヤルゼリー
プロポリス
蜂用防護服